情報交換(台湾SNS) 台湾動画 台湾ゴルフ予約 台湾ホテル予約 車の予約 台湾温泉 台湾情報 ショッピング 変身写真夢工場 恋愛写真館予約

HOME >> 台湾関係のイベント >> 闘茶 tea fightその1

2008年07月04日

闘茶 tea fightその1

飲むと幸せになる幻の銘茶を求めて京都から台湾へ-。
茶に心を奪われた人々の運命やいかに・・・。
日本、台湾、香港の豪華キャストで贈る
究極のアジアン・エンタテインメントが遂に完成。

京都の老舗茶屋の経営者・八木圭(香川照之)は先祖代々伝わる
‘茶の呪い’を信じて、店を開けず遊び呆けているダメ親父。そんな
父親をどうにかしたい!と頭を悩ませる美希子(戸田恵梨香)。ある日、
圭と喧嘩した美希子は、手に入れると幸せになると云われる幻の“
雌黒金茶”の謎を探るため、台湾へ旅立つ。しかし、それは“雌黒
金茶”を追い求める闇の茶市場を牛耳る若き天才茶人(ヴィック・チョウ)
の罠だった!美希子の後を追った圭は、謎の美女(チャン・チュンニン)
に出会い、物語は思わぬ展開に。4人はひとつの銘茶を巡って“闘茶”
をすることに・・・。果たして幸運を手にするのは誰なのか?

<キャスト>
香川照之     『ゆれる』(2006)『キサラギ』(2007)
戸田恵梨香    『デスノート』シリーズ
ヴィック・チョウ  台湾ドラマ「流星花園」花より男子
チャン・チュンニン 台湾ドラマ「白色巨塔(ザ・ホスピタル)」
細田よしひこ   「ライフ」(2007、CX)
ほんこん     「ユンゲル」(2007、CX)
藤田陽子     『真・女立喰師列伝』「草間のささやき 氷苺の玖実」(2007年)
エリック・ツァン 『インファナル・アフェア』シリーズ

<スタッフ>
原案・監督:ワン・イェミン 脚本:山田あかね アニメーション:スタジオ4℃
製作:唯敷和彦 前田直典 久松猛朗 陳慧玲
エグゼクティブプロデューサー:春藤忠温 笠井正規 陳金富
プロデューサー:オノコースケ 武部由美子 葉如芬 齋藤英子 川上紀子
音楽:ショーン・レノン 音楽プロデューサー:ZAK
製作ムービーアイ・エンタテインメント+ピクニック+衛星劇場+Chun Ji Yun Media Co.
制作:ピクニック+ムービーアイ+Ocean Deep Films
制作協力:経済産業省 J‐Pitch 角川基金 協賛:台湾観光協会、チャイナエアライン
日本映画エンジェル大賞受賞作品
© 2008 TEA FIGHT FILM ASSOCIATION
配給:ムービーアイ HP:www.tea-fight.com/
宣伝:ファントム・フィルム 角川メディアハウス
<宣伝問い合わせ>株式会社角川メディアハウス (坂野・小池・中田・飯島)
TEL:03-3238-6459  FAX:03-3262-8630


<解説>
中国、福建省で生まれた“闘茶”。参加者それぞれが無数の種類の茶葉を持
ち寄り、その抽出法・風味、さらに様式美・精神性などを競い合う。勝者は仙人
のような栄光を得るものの、敗者は一生その屈辱を背負うことに…。そんな
中国四千年の歴史が生み、日本にも伝来した伝説の競技をテーマに、日本・
台湾・香港の映画界が総力を結集。これまで誰も観たことのない、極上のアジ
アン・エンタテインメントがここに誕生した!
古都・京都で何代も続く、老舗の茶屋を継ぎながら、現在は開店休業状態な
主人・八木圭。先祖代々伝わる「黒金茶の呪い」と、愛する妻の死が密接な
関係にあると信じている父親に、早く立ち直ってほしいと願う、一人娘の美希
子。ある日、彼女はその呪いを解く方法を知る。それは、台湾にあるといわれ
る、伝説の茶葉「雄黒金茶」を見つけ出し、八木家に伝わる「雌黒金茶」ととも
に、“闘茶”に挑むこと。そして、彼女は父親に黙って単身、台湾に飛ぶのだった…。
京都←→台北を舞台に展開されるアジア・プロジェクトだけに、実際に京都と
台湾で撮影を敢行。

京都の茶会のシーンでは裏千家による指導の下、撮影された。またキャストに
は日本・台湾・香港を代表する豪華な面々が集結。愛娘を追って、自らも台湾
に飛ぶ、父・圭を演じるのは、『ゆれる』『キサラギ』といった話題作で、今や日
本映画界を支える一方、『鬼が来た!』『故郷の香り』など、中国映画界でも活躍
する演技派俳優・香川照之。彼の勝気な娘・美希子を演じるのは、『デスノート』
が日本を始め、アジア各国でも大ヒットを記録した、戸田恵梨香。世界が注目
する若手女優である彼女にとって、本作が初の長編映画主演作・初の海外
進出作となる。また、若手有望株の細田よしひこ、ほんこん、藤田陽子などの
個性的な面々が顔を揃える。台湾からはドラマ「流星花園~花より男子~」か
ら生まれた、アイドル・ユニット<F4>のヴィック・チョウと、ドラマ「ザ・ホスピタ
ル」でヒロインを演じた、ニン・チャンが参加。TVドラマファンを中心に、日本でも
人気急上昇中の2人が演じるのは、数奇な運命に引き裂かれた恋人たち。ま
た、『インファナル・アフェア』シリーズなどで知られる、香港映画界を代表する
重鎮、エリック・ツァンが物語の狂言回しとして、お茶の神など、さまざまな役
柄で登場するのも見逃せないところ。

原案・監督は、故エドワード・ヤン監督の愛弟子として、『ヤンヤン夏の想い出』
など、数々のヤン作品のほか、アカデミー賞4部門を受賞した『グリーン・デス
ティニー』にも演出スタッフとして参加した、ワン・イェミン(王也民)。映画監督
としてはデビュー作ながら、『エドワード・ヤンの恋愛時代』では主演を務める
など、マルチな才能の持ち主。そのため、本作では国境を越えた家族愛を
核とした良質なドラマに、CGを駆使した“闘茶”シーンをプラスするなど、荒唐
無稽な展開のなかに、リアリティを盛り込んだ意欲作に仕上がっている。また
、“闘茶”の伝説を描いたオープニング・アニメーションを、『アニマトリックス』
『鉄コン筋クリート』のスタジオ4℃、斬新かつスタイリッシュな衣装を『キル・
ビル』『さくらん』の杉山優子が担当。さらに、劇中の音楽を海外での評価の
高いZAK、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの愛児である、ショーン・レノンが担当
するほか、ハナレグミとしても活動する永積タカシがヴォーカルを務める、フ
ァンク・バンドSUPER BUTTER DOGが主題歌「あいのわ」を提供。まさに、
映画ファンのみならず、アニメファン・音楽ファンも要注目の意外なコラボレ
ーションが実現したといえる。


<物語>
古都・京都で何代も続いている、老舗の茶屋「八木茶舗」。そこの跡継ぎな
がらも、現在は開店休業状態である、男主人・八木圭(香川照之)。今朝も
別のアルバイトをクビになって、朝帰りしてきた父親の前には、呆れかえる
一人娘の大学生・美希子(戸田恵梨香)がいた。大学を卒業後に、茶を学
ぶため、台湾留学を考えていた彼女だったが、圭は「お茶に関わると災い
が起きる」と言って、入学願書を破り捨て、まったく聞く耳を持たないようす。
なぜなら、彼は究極の茶作りに没頭していた数年前に、最愛の妻(藤田陽
子)を亡くしており、その要因が八木一族に代々伝わる「黒金茶の呪い」で
あると信じこんでいるからであった。

その晩、父の旧友が経営する、和菓子屋のアルバイト仲間である、村野
(細田よしひこ)とともに、茶屋の蔵に忍び込んだ美希子は、古い書物を
発見。そこに記された、謎に触れることになる。その内容とは、古代中国に
は「雄黒金茶」と「雌黒金茶」、それぞれの茶葉を育てる部族がおり、日本
から留学していた八木家の先祖が発した発言により、雌国金茶は滅亡。
それ以来、八木家は雌国金茶の呪いを受けてきたのだという。だが、その
恐ろしい呪いは、子孫が奇跡的に残った茶木から雌国金茶を作りだし、宿敵
である雄黒金茶に闘茶に挑んで勝つことによって解けるらしい…。そして、
美希子と村野は蔵の庭に、雌国金茶の茶木が立っていたことに気づくのだ
った。

後日、圭に黙ってお茶会に参加していた美希子が突然、意識を失って倒れ
てしまった。それを知った圭は「ついに呪いが始まった!」と彼女を叱りつけ、
父と娘はふたたび衝突する。美希子は衝動的に、インターネットで知り合っ
ていた雄黒金茶を持っているというチャット友達に会うため、台湾に飛ぶの
だった…。

その直後、美希子を追って、圭も台湾にやってきた。台北にある茶屋で、門
前払いを受けるなか、ルーファ(ニン・チャン)という美しい女性に出会う。そ
して、彼はどこか死んだ妻にも似た懐かしさを感じさせる、彼女の魅力に惹
かれていくのだった。一方、美希子は茶学校で出会った老人から、興味深
い話を耳にする。数年間に、雄黒金茶を育てる一族が台湾に移住し、飲む
と暴力的になってしまう雄黒金茶で財を極めた。だが、一族の跡取り息子が
そのことに疑問を感じ、改めて老人の元に茶を学びに来たのだという。そこ
で彼は同じく茶を学んでいた、少女と恋に落ちた。だが、悪としての自我が
ふたたび目覚めてしまい、突然、彼女と師匠の前から消えてしまった。そし
て、闇市場で闘茶を行なう黒幕になってしまったのだ。

その後、美希子はチャット友達になりすまし、雌国金茶をモノにしようにして
いた台湾マフィアに接触。なんとか逃げることはできたものの、一文無しに
なった彼女は街中で村野に出会う。彼は一途な美希子への想いから、はる
ばる台湾まで追いかけてきたのだった。とはいえ、すぐに2人は台湾マフィ
アと彼らのボスである、ヤン(ヴィック・チョウ)に捕まってしまう。彼こそ、
雌黒金茶を狙う、雄黒金茶一族の御曹司。そして、彼と悲しい運命に引き
裂かれた女性こそ、密かに雌国金茶を守り続けてきた、ルーファなのであ
った。やがて、ヤンのアジトに、圭とルーファもやってきた。娘を解放しなけ
れば、雌黒金茶を捨てるとヤンに交渉を迫る圭。そして、「同じ茶士なら、
闘茶で決着をつけるべき」という美希子の一言から、究極の茶葉を使った
闘茶が行なわれることになる。



----------------------------------------------------------------------------------
台湾ゴルフ予約 http://www.taiwankanko.com/golf/
台湾ホテル予約 http://www.taiwankanko.com/hotel/
台湾ガイド予約 http://www.taiwankanko.com/guide.html
車の送迎・自由観光 http://www.taiwankanko.com/cartour.html
九イ分ツアー・淡水ツアー http://www.taiwankanko.com/taiwantour.html
お茶を楽しむツアー http://www.taiwankanko.com/teatour.html
マリンスポーツツアー http://www.taiwankanko.com/marinetour.html
台湾発航空チケット手配 http://www.taiwankanko.com/airticket.html
マッサージ予約手配 http://www.taiwankanko.com/ashiura.html
----------------------------------------------------------------------------------

恋愛写真館で、キュートでセクシーな写真をとりましょう。
台湾SNS 台湾好き!で、台湾観光情報をゲット!素敵な仲間もみつけましょ。


LEDバックライト
CCFLバックライト
冷陰極管アッセンブリー
インバーター・TMA
冷陰極管1(CCFL)
冷陰極管2(CCFL)
UVランプ(CCFL)
BLタイプCCFL