トップページ

台湾一周ツアー4泊5日

台湾一周ツアー


ツアー期間:2008年4月1日から2009年3月31日


台湾一周ツアー(4泊5日)
ツアーポイント 1.世界有数の奇観ー花蓮タロコ峡谷の見学
2.花蓮アミ族の踊りをご観賞
3.奇岩怪石が続く花蓮と台東を結ぶ美しい海岸道路を眺めながら
4.台東知本ロイヤル温泉ホテルに1泊
5.世界十大国際港のひとつに数えられる高雄に触れ合う
6.庶民の生活及び食事の穴場ー高雄の六合夜市をぶらぶら歩き
7.高雄から台北まで台湾新幹線の乗車を体験
8.世界四大博物館のひとつである故宮博物院を2時間たっぷり参観
9.さまざまな中華料理を堪能する

1日目
桃園国際空港にご到着、手続き後専用バスにて台北駅へ

台北駅より自強号(特急列車)にて花蓮へ

花蓮駅にご到着後、専用バスにてホテルヘ

夕食:花蓮中信ホテル(広東料理)

夕食後、文化村にてアミ族の踊りをご観賞(19:20~20:10)

宿泊:花蓮中信大飯店

2日目 朝食:ホテルにて

ホテルを出発、専用バスにてタロコ峡谷の観光へ

昼食:光隆レストラン(広東料理)

レストランを出発、専用バスにて台東へ
(途中、八仙洞&三仙台の観光)

夕食:知本ロイヤルホテル(中華料理)

宿泊:知本ロイヤルホテル

3日目 朝食:ホテルにて

ホテルを出発、専用バスにて知本駅へ

知本駅より莒光号にて高雄へ

高雄駅にご到着後、専用バスにてレストランヘ

昼食:中信ホテル(ヤム茶料理)

レストランを出発、専用バスにて高雄市内観光へ
   澄清湖~蓮池潭~寿山公園

夕食:紅毛港レストラン(海鮮料理)

夕食後、専用バスにて六合夜店の散策へ

宿泊:高雄アンバサダーホテル

4日目 朝食:ホテルにて

ホテルを出発、専用バスにて高雄左営駅へ

高雄駅より新幹線にて台北へ

台北駅にご到着後、専用バスにて台北市内観光へ
   龍山寺~総統府(車窓)

昼食:鼎泰豊レストラン(小籠包料理)

レストランを出発、専用バスにて故宮博物院及び忠烈祠
の見学へ

夕食:欣葉レストラン(台湾料理)

宿泊:台北ガーラホテル

5日目 朝食:ホテルにて

ホテルを出発、専用バスにて台湾民主記念館及び買い物の
ご案内

昼食:新永楽レストラン(石鍋料理)

レストランを出発、専用バスにて桃園国際空港へ

ツアーの条件 宿泊予定のホテル
花蓮:中信大飯店クラス
台東:知本ロイヤルクラス
高雄:アンバサダークラス
台北:ゴールデンチャイナクラス

お食事
朝食4回・昼食4回・夕食4回

人数
10名以上

4泊5日台湾ツアーの料金

1.人数:10名  2人1室 1人当り ¥62,000 
2.人数:15名  2人1室 1人当り ¥56,500 

1人1室の追加料金
花蓮:中信大飯店クラス ¥4,300 (日ー金)
¥5,500 (土、4/4、10/10)
台東:知本ロイヤルクラス ¥7,000 (日ー金)
¥10,000 (土、1/21-24、1/31-2/3)
高雄:アンバサダークラス ¥4,800 
台北:ゴールデンチャイナクラス ¥5,000 

★花蓮中信大飯店 
宿泊日は土、4/4、10/10は、1人当り¥1,500アップ

★台東知本ロイヤル
宿泊日は土、1/21-24、1/31-2/3は、1人当り¥4,000アップ

お申し込み方法
お電話 8862-2551-3375 欧(オウ)・施(シー)宛
SKYPE Call me!
EMAIL
▲正式予約はEMAILでお願い致します▲
「ご利用の日時」・「お名前」・「人数」・「ご住所」・「電話番号」・「EMAIL」をお知らせください。
キャンセル ご利用日の1ヶ月前までにお知らせください。

台湾マップ 写真をクリックで拡大写真をご覧いただけます。

地図提供:台湾観光局

-----------------------------------------
1.花蓮アミ族文化村
アミ族は台湾原住民の一種族で、700年
前マレーシアから渡来したと伝えられている。台湾にきて、子孫が繁栄し、更に六つ
の支族にわかれている。約300年前に花
蓮の支族は丸木舟でこの土地に上陸した
と言われている。文化村で、毎日2回アシ
族の踊り見せてくれる。踊りの内容は原
住民が民族の伝統服装を身にまとって豊作の踊りや月見の踊りやハイライトの結婚式など40分間位披露して、観客に深印
象を与える。
花蓮アミ族文化村
2.タロコ峡谷
台湾最大の景勝地タロコ峡谷は昔、タイ
ヤル之勇敢な酋長の名前から名付けら
れた。約500万年前の大理石で構成され
た目も眩むような険しい大峡谷がえんえ
んと20キロも続いている天下の絶景であ
る。日本の層雲峡(北海道)や昇仙峡(山
梨県)も似たような景観があるが、全く規
模が違う。この峡谷は太平洋に注ぐ立霧
渓の侵蝕によって出来たのである。



タロコ峡谷
3.八仙洞
切り立った山腹に大小12の洞窟がある。
海の侵蝕で出来たが、その中で一番大き
な洞窟が高さ約16メートル、幅8メートル、
深さ40メートルで、女性のシンボルそっく
りの格好をしている。中には観音様を祭っ
ている。お願いをかけると、子宝が授かる
と言われている。これらの洞窟は本来
5000年前の石器時代に原住民が住んで
いた。当時、彼らの使った石器、壺や装
身具など台湾大学の考古学者によって発
掘された、この一帯の地名を冠して「長浜文化」と名付けられた。
八仙洞

4.三仙台
太平洋の中にある三つの小島からなる観
光の名所で、海辺の長さが1200メートル
、幅250メートル、総面積が約3ヘクタール
。今までは満潮の時には海中に孤立する
が、引き潮になると海岸から海底を歩い
て三仙台に渡れたが、1987年6月に鉄橋
が完成したので海岸から直接歩いていけ
るようになった。ここも磯釣りの名所であ
る。



三仙台
5.蓮池潭
蓮池潭は南台湾の観光ポスターの中で
一番使われ、よく紹介された所である。昔
、湖面に蓮の花がいっぱい咲いていたか
ら蓮池潭と言う地名が名付けられた。そ
の後、あちこちに大きな寺廟が作られて、
様相が一変した。蓮池潭では一番有名な
観光名所と言えば、龍虎塔である。巨大
な龍と虎の建物と七重の塔が水上に建
てられ、入る時に龍の口から入って、虎
の口から出ると厄払いになります。


蓮池潭
6.澄清湖
澄清湖は湖面は103ヘクタール、陸地
375ヘクタールの高雄工業用水及び市民
用水の水源地で、台湾の西湖とも称せら
れる。南台湾随一の観光地として高雄を
訪れる観光客はが必ず見学する所である。主な観光ポイントは長さ230メートルの
九曲橋、高さ43メートルの七重の中興塔
そして「福禄寿」を象徴する三つのあずま
や。休日になれば、高雄市民の憩の場に
なっている。



澄清湖

7.寿山公園
寿山は高雄市内唯一の山で高さ365メー
トル、別名万寿山、打鼓山または麒麟山
と呼ばれる。ここより高雄港と市内が一望
出来る。特に夜景が美しい。早朝に太極
拳や健康体操を楽しむ人たちの姿をよく見かける。公園内に忠烈祠と言う中国宮
殿式建築物がある。ここにはかつて高雄
神社が鎮座していた。大正12年4月に昭
和天皇が摂政の宮の際、高雄を訪問
された。その後、寿山と命名された。




寿山公園


8.龍山寺
龍山寺は1738年に建てられ、270年の歴
史を誇る台北市内最古のお寺である。ご
本尊は観音様の為、台北の浅草寺に喩
えられている。ここを訪れると台湾人の信
仰生活のありのままの姿が見られる。
観音様のほかに文殊菩薩、普賢菩薩、十八羅漢、海の女神、商売の神、子授け
の女神など神仏が祭られ、善男信女の参
拝で線香の煙が絶えない。


龍山寺
9.総統府
日本時代、台湾総督府と呼ばれた総統
府は1912年に完成した。ルネサンス風の
建築物で表から見れば、東京駅と良く似
ている。終戦の時に左の部分が爆撃
を受けて燃えました。終戦後、内部を改
造して総統府として今まで使われている
。アメリカのホワイト・ハウスみたいな役目
持っています。正面の玄関に衛兵が24時
間、厳しく警備しています。毎年、新年
祝いや国慶節のような国家的な行事が
前の広場で盛大に行われる。

総統府
10.台湾民主紀念館(旧名中正紀念堂)
1975年4月5日に逝去された古蒋介石総
統を紀念する為に建てられた。総面積78500坪の広大な広場には中正紀念堂、
正門大アーチ、中正公園が建設された
。この中国式建築の中正紀念堂は高さ
70メートルに及び、ほぼ20階建てのビル
に等しく、台湾では最大の公共建築物で
ある。そして、両側に世界に誇る双子の
国立文化殿堂ー国家戯劇院と国家音楽
庁が1987年にオープンした。この二大文
化殿堂は中国伝統の宮殿式建物で、黄
色の屋根、赤色の柱ときらびやかな装飾
が施され、その豪華さには目を見張るものがある。

台湾民主紀念館(旧名中正紀念堂)




11.故宮博物院
台北市の故宮博物院は1965年9月にオ
ープンされた。世界四大博物館の一つに
数えられ、「故宮の国宝をみずして、中国
の文化芸術を語るなかれ」と言われるほ
ど、いずれも、中国文化芸術最高の精華を代表する逸品ばかりである。ここには世
界の奇観と言われる五千年来の中国歴
代の王朝から伝わった希世の芸術品及
び歴史上の重要な文物70万点近くが収
蔵されている。


故宮博物院

12.忠烈祠
忠烈祠は日本で言うと靖国神社に当たる
。本殿は北京の太和殿を真似したもので
ある。中に祭っているのは中華民国の建
国のさいまたは第二次世界大戦、又は共
産党との戦いで犠牲になった戦死者33万人のご位牌である。建てたのは1969年
のことである。陸、空、海の三軍と海兵隊
の儀杖兵が三カ月交代している。毎日、
朝9時から午後の5時まで1時間毎の交代
儀式がロンドン・バッキンガムの近衛兵同
様のきびきびした見事な動作で参観に値
する。



忠烈祠