HOME >> 魏老師のメッセージ >> 人間関係

2008年03月19日

人間関係

ずいぶん前から人間関係について書いてみたいと思っていました。けれども、
最近はあまりにも忙しく時間がとれず、今ようやく書きあがりました。お待た
せして、申し訳ありません。

以前の社会を思い出せば、ご近所や親しい方たちと顔を合わせると、声をか
けたり、贈り物を交わしたりしていました。みんなで集まると話に花
が咲き、まるで家族のようです。これがいわゆる昔の人間関係でした。

現在の社会では、みんな門を硬く閉ざし、お互いをよく知らず、誰が誰か
わからず、とても深刻な問題です。最近鬱病が多いものこのせいでしょう。
職場で上司と部下の間にも問題がたくさんあります。その原因は、日
本社会で、血液型がA型の人が多数を占め、問題があれば心の中にしま
って、お互いにそれについて話しあわない為、わだかまりができ、時間の
経過で、それがだんだんひどくなっていくわけです。

若し互いに一歩譲りあい、言い争いがなければ世の中は円満に過ごせます。

毎日相手を思いやって話し、善行に励めば、援助してくれる人もおのずから
増え、人間関係も良くなり,悩みもなくなります。

皆さんが自分の心の持ち方を調整し、良い人間関係を築きあげられることを
願っております。皆さん頑張りましょう。

投稿者 on 2008年03月19日 12:52

台湾SNS 台湾好き!(Taiwan Suki)で台湾情報をゲットしてくださいね。

http://www.taiwansuki.com/